スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティー事業 義捐金

8月3日に元メジャーリーガーの佐々木主浩をお招きし実施しました東日本大震災チャリティー事業の収益金を届けました。

下元理事長、羽生プロジェクトリーダーが日本赤十字社北海道支部 北見地区事務所を訪問し、事業による収益金1,154,701.円を手渡しました。

チャリティー事業 義捐金

本日届けました義捐金が被災地の復興の役に立ち、被災に遭われた方々が一日でも早く笑顔を取り戻すことが出来るよう心から祈っております。

市民の皆様には多大なるご協力心より感謝いたします。
スポンサーサイト
プロフィール

公益社団法人 北見青年会議所           第59代理事長 村井 一介

Author:公益社団法人 北見青年会議所           第59代理事長 村井 一介
  
     
      2016年度 基本方針


地域の未来を担う青年としての役割と責任を
自覚し、品位を高め、人格を磨き、
公益の視点を常に持って、
地域のために率先して行動しよう。


○未来へ繋ぐひとづくり
 可能性を広げる機会を提供し、
 地域の未来を担う人財を育成しよう。

 JAYCEEとしての志を定め、
 組織の未来を担う人財を育成しよう。


○未来へ繋ぐまちづくり
 地域住民と共に考え共に行動し、
 活気ある地域を築こう。

 地域の魅力を更に高め、
 地域住民が誇りに思える地域を築こう。


○未来へ繋ぐ組織づくり
 会員個々の能力を開発し、組織の力を高め
 よう。

 OB、他LOM、他団体との連携を深め、
 組織の力を高めよう。

 迅速かつ正確な情報発信を行い、
 組織の魅力を広く伝播しよう。

 北見JCとして一丸となって活動し、
 仲間の絆を深めよう。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。