スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月第2例会 北見ハーフマラソン大会を考える~地域協働の発展継続のために~

少し暖かくなってきたオホーツクブルーの中いかがお過ごしでしょうか?


2月22日(土)に北見経済センターにて開催させていただきました

『2月第2例会 北見ハーフマラソン大会を考える~地域協働の発展継続のために~』をアップさせていただきます。


『北見ハーフマラソン大会を考える~地域協働の発展継続のために~』

というテーマのもとに多田委員長が率いる地域協働委員会メンバーが構築をし、

北見ハーフマラソン実行委員会メンバーと、北見ハーフマラソンについて、

グループディスカッション形式で例会を行いました。

まず、冒頭に小泉理事長より挨拶をいただきました。

2月第2例会1

続きまして、会務報告を山本(英)専務理事よりウィンターコンファレンス参加御礼など

2月第2例会2

続きまして、委員会並びに出向者報告

まずは、総務広報・会員拡大委員会の三橋委員長より要覧の変更依頼受付報告

2月第2例会3

続きまして、地域交流委員会の柳瀬委員長より2月第1例会参加御礼

2月第2例会4

続きまして、アカデミー委員会の佐藤(慎)委員長よりアカデミー道場激励に御礼

2月第2例会5

続きまして、アカデミー委員会のアカデミー道場雪像造りリーダーの山口君より差し入れや激励に御礼


2月第2例会6

続きまして、道東エリア運営会議の小林君よりウィンターコンファレンス参加御礼

2月第2例会7

続きまして、日本青年会議所の村井副委員長より


2月第2例会8

続きまして、主権国家確立委員会の帰山委員長より北方領土返還要求署名運動参加御礼

2月第2例会9


アカデミー委員会が毎年担当する3分間スピーチをまずは、金山 隼人君から

2月第2例会10

3分間できっちりと終わらす素晴らしいスピーチでした。

続きまして、かなり緊張の面持ちの、東雲 知世君の3分間スピーチ

2月第2例会11

続きまして、こちらもかなり緊張の面持ちの、湊 雄裕君の3分間スピーチ

2月第2例会12



北見ハーフマラソン実行委員会メンバーの入場です。

2月第2例会16

2月第2例会17


北見ハーフマラソン大会大会長の小泉理事長の挨拶

2月第2例会18


続きまして、地域協働委員会の多田委員長より主旨説明

2月第2例会19


Part1 『北見ハーフマラソン大会を見つめなおす』と題しまして
北見ハーフマラソン大会の開催意義や地域貢献の在り方、他大会との比較などを
交えた現状認識についてプレゼン形式で鹿又君より説明がありました。

2月第2例会20


Part2 『北見ハーフマラソン大会をよりよくするために』と題しまして
北見ハーフマラソン大会をよりよい大会にするためのアイデアなど、
4つのテーマを設けてグループディスカッション形式で行い、説明を
清野君から説明がありました。

2月第2例会21


ディスカッションテーマは
①競技の魅力向上のために
②北見の魅力発信のために
③北見ハーフマラソン大会を運営する体制について
④北見ハーフマラソン大会で実現したいこと
でグループディスカッションが行われ発表致しました。

2月第2例会22


2月第2例会23

2月第2例会24


北見ハーフマラソン大会の開催意義や地域貢献の在り方、また北見ハーフマラソン大会をよりよい大会にするためのアイデアなどを出し合うことで、北見ハーフマラソン大会を考えることが出来たと思います。

北見ハーフマラソン実行委員長の内藤 聡様より大会に向けて挨拶いただきました。

2月第2例会25


担当副理事長御礼を目黒副理事長より

2月第2例会26


北見ハーフマラソン実行委員会メンバー退場

2月第2例会27


第6回北見ハーフマラソンに向けてレッツラン♪♪♪
スポンサーサイト
プロフィール

公益社団法人 北見青年会議所           第59代理事長 村井 一介

Author:公益社団法人 北見青年会議所           第59代理事長 村井 一介
  
     
      2016年度 基本方針


地域の未来を担う青年としての役割と責任を
自覚し、品位を高め、人格を磨き、
公益の視点を常に持って、
地域のために率先して行動しよう。


○未来へ繋ぐひとづくり
 可能性を広げる機会を提供し、
 地域の未来を担う人財を育成しよう。

 JAYCEEとしての志を定め、
 組織の未来を担う人財を育成しよう。


○未来へ繋ぐまちづくり
 地域住民と共に考え共に行動し、
 活気ある地域を築こう。

 地域の魅力を更に高め、
 地域住民が誇りに思える地域を築こう。


○未来へ繋ぐ組織づくり
 会員個々の能力を開発し、組織の力を高め
 よう。

 OB、他LOM、他団体との連携を深め、
 組織の力を高めよう。

 迅速かつ正確な情報発信を行い、
 組織の魅力を広く伝播しよう。

 北見JCとして一丸となって活動し、
 仲間の絆を深めよう。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。