スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「公益社団法人 北見青年会議所 4月第1例会」 まちづくりディスカッション ~知ることから始めよう!私たちが創る地域づくり~

日 時:2015年4月11日(土)12:30~15:15(集合:12:30)
会 場:北見経済センター1階(北見市北3条東1丁目2)
    TEL 0157-23-4111


Part 1 「知ろう!この地域を!」

この地域を牽引する企業の一つでもある「回転寿司 トリトン」「べんとうや ごはんごはん」を運営する北一食品株式会社代表取締役前田康仁氏を講師に招き、若者を多く雇用してきた企業人だからわかる青少年に求める役割や、自身が経験してきた経営者の観点から、北見市の大きな魅力の一つでもある特産物についてご講演していただきます。

講師:北一食品株式会社 代表取締役 前田 康仁(まえだ やすひと)氏


Part 2 「見つけ出そう!今自分が出来ることを!」

Part1の講演で参加者が感じたこと、今まで自分が考えていたことを、各グループでテーマに基づき、この地域を良くする為に今自分が出来ることが何なのか、今後どうしていかなければならないかをディスカッションして見つけ出していただきます。

流れとタイムスケジュール

Part1「知ろう!この地域を!」(45分)

  • ●地域の魅力について
  • ●地域の「特産物」について
  • ●市外から見た北見市の可能性について

Part2「見つけ出そう!今自分が出来ることを!」(65分)

●オホーツクきたみ学生連合の紹介PRタイム(5分間)
テーマの発表→調査票(案)→ディスカッション→発表→アンケート(案)
*グループディスカッション(案)
ディスカッション① 自分が知っている北見市の地域づくりについて、意見を出し合っていただきます。
ディスカッション② ①で考えた内容の改善策や可能性について自分たちで出来ることを、具体的に考えよう

14:01~14:06
(5分間)
学生連合PRタイムオホーツクきたみ学生連合の紹介を学生連合メンバーに考えて頂き、行っていただきます。
14:06~14:09
(3分間)
調査票の記入北見市の魅力について考えていただきます。
14:09~14:11
(2分間)
ディスカッション方法の確認リーダー、発表者(学生)
書記(JCメンバー)の選出
14:11~14:21
(10分間)
ディスカッション①:自分が知っている北見市の地域づくりについて、意見を出し合っていただきます。
  • 個人の意見を付箋に書き出す(記入後手元にキープ)
  • 一人ずつ手元の意見を発表する。※重複OK
  • JCメンバーは意見を模造紙に書き出す。
14:21~14:31
(10分間)
ディスカッション②:ディスカッション①をうけて自分たちが考える地域づくりについて話し合っていただきます。
  • 個人の意見を付箋に書き出す(記入後手元にキープ)
  • 一人ずつ手元の意見を発表する。※重複OK
  • JCメンバーは意見を模造紙に書き出す。
14:31~14:34
(3分間)
発表内容の整理※リーダー、JCメンバーは時間内に進めるよう促す。
14:34~15:01
(27分間)
各グループ発表各グループ約3分間
15:01~15:06
(5分間)
アンケート記入これからの地域づくりについて考えていただきま
す。
スポンサーサイト
プロフィール

公益社団法人 北見青年会議所           第59代理事長 村井 一介

Author:公益社団法人 北見青年会議所           第59代理事長 村井 一介
  
     
      2016年度 基本方針


地域の未来を担う青年としての役割と責任を
自覚し、品位を高め、人格を磨き、
公益の視点を常に持って、
地域のために率先して行動しよう。


○未来へ繋ぐひとづくり
 可能性を広げる機会を提供し、
 地域の未来を担う人財を育成しよう。

 JAYCEEとしての志を定め、
 組織の未来を担う人財を育成しよう。


○未来へ繋ぐまちづくり
 地域住民と共に考え共に行動し、
 活気ある地域を築こう。

 地域の魅力を更に高め、
 地域住民が誇りに思える地域を築こう。


○未来へ繋ぐ組織づくり
 会員個々の能力を開発し、組織の力を高め
 よう。

 OB、他LOM、他団体との連携を深め、
 組織の力を高めよう。

 迅速かつ正確な情報発信を行い、
 組織の魅力を広く伝播しよう。

 北見JCとして一丸となって活動し、
 仲間の絆を深めよう。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。