スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60周年環謝祭

7月28日 

記念式典に引き続き会場外で環謝祭が行われました。
60周年環謝祭①

会場には北見やオホーツクの食材ブースが並びました。
60周年環謝祭②60周年環謝祭③60周年環謝祭④60周年環謝祭⑤60周年環謝祭⑥60周年環謝祭⑦60周年環謝祭⑧60周年環謝祭⑨60周年環謝祭⑩
北見JCの友好JCである垣花理事長率いる宮古青年会議所の皆さんにもご登壇頂きご挨拶頂きました。
60周年環謝祭⑪
環謝祭中はオホーツクブルーの空の下、蒸し暑くはありましたが皆さんの笑顔が見られました。
60周年環謝祭⑫
本日のゲストのロコソラーレの皆さんと宮古JCの皆さんで一枚!!
60周年環謝祭⑬
60周年環謝祭⑭60周年環謝祭⑮60周年環謝祭⑯60周年環謝祭⑰60周年環謝祭⑱60周年環謝祭⑲60周年環謝祭⑳60周年環謝祭2160周年環謝祭22
ダンスサークルの子ども達も熱い中、熱いダンスを披露してくれました。
60周年環謝祭23
60周年環謝祭2460周年環謝祭2560周年環謝祭2660周年環謝祭2760周年環謝祭2860周年環謝祭2960周年環謝祭3060周年環謝祭3160周年環謝祭32
あちらこちらで一緒に写真を撮ってくれましたロコソラーレの皆さんありがとうございました。
北見JCのメンバーとも一枚!!理事長と佐藤統括はカーリングのマネ!!
60周年環謝祭33
様々な市民グループが環謝祭を盛り上げてくれました。
60周年環謝祭34
60周年環謝祭35
そんな光景を見ている懇親部会部会長 帰山哲雄君の背中が・・・
60周年環謝祭36
60周年環謝祭3760周年環謝祭3860周年環謝祭3960周年環謝祭4060周年環謝祭4160周年環謝祭42
記念事業部会より9月20日に行われます。古田敦也氏の講演会のPR
60周年環謝祭43
60周年環謝祭4460周年環謝祭4560周年環謝祭46
本年、地区大会は北海道最北の地、稚内!!稚内青年会議所の皆さんのPRです。
60周年環謝祭47
60周年環謝祭4860周年環謝祭49
今回オープニングのマーチングから環謝祭を盛り上げて頂いた北見商業高校吹奏楽の皆さん
60周年環謝祭50
60周年環謝祭5160周年環謝祭5260周年環謝祭53
最後は皆さんで手をつないでJC恒例の「若い我等」を歌いました。
60周年環謝祭54
下元直前の一発締め
60周年環謝祭55
相澤委員長の閉会宣言で環謝祭終了です。
60周年環謝祭56

60周年環謝祭57

60周年環謝祭58
本当に多くの皆さんに式典及び環謝祭にご参加頂きましてありがとうございました。
皆さんと笑顔ですごした時間が非常に印象的な環謝祭になったと思います。
60年が70年、80年と地域の未来の為に活動出来ればいいと思います。
スポンサーサイト
4:きたみぼんちまつり
きたみぼんちまつり
最高でした。日にちが経ってからのコメントですが
北見市青年会議所って検索したらここにたどり着いて
ぼんちまつり2日目をいい思い出にできたので
コメントしようと思いました。
あの日、朝10時から 並んでて 荒牧陽子様を見たくて会いたくて
マキ友と全員初対面なんですが 揃って応援そして盛り上がりました。
その後の夜もいい出会いができた事。感謝しています。
本当にありがとうございました。
今度また荒牧陽子様を 呼べたらというか呼んでほしいのでお願いします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

公益社団法人 北見青年会議所           第59代理事長 村井 一介

Author:公益社団法人 北見青年会議所           第59代理事長 村井 一介
  
     
      2016年度 基本方針


地域の未来を担う青年としての役割と責任を
自覚し、品位を高め、人格を磨き、
公益の視点を常に持って、
地域のために率先して行動しよう。


○未来へ繋ぐひとづくり
 可能性を広げる機会を提供し、
 地域の未来を担う人財を育成しよう。

 JAYCEEとしての志を定め、
 組織の未来を担う人財を育成しよう。


○未来へ繋ぐまちづくり
 地域住民と共に考え共に行動し、
 活気ある地域を築こう。

 地域の魅力を更に高め、
 地域住民が誇りに思える地域を築こう。


○未来へ繋ぐ組織づくり
 会員個々の能力を開発し、組織の力を高め
 よう。

 OB、他LOM、他団体との連携を深め、
 組織の力を高めよう。

 迅速かつ正確な情報発信を行い、
 組織の魅力を広く伝播しよう。

 北見JCとして一丸となって活動し、
 仲間の絆を深めよう。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。